会長挨拶

会長 金子博光

日本びんカレットリサイクル協会(通称日カレ)を代表いたしまして、ご挨拶申し上げます。

我々協会員は、再商品化事業者部門(回収されたガラスびんを加工処理してガラスびんを製造するメーカーに原料として出荷する)と、回収事業者部門(ガラスびんの回収、色分けを専門とする)に分かれています。

再商品化事業者22社、回収事業者46社で、北海道から沖縄までの市町村や事業系等で発生する約950,000t(年間)のガラスびんを手掛け、国内で製造するガラスびんの原料として100%使用されています。

いろいろな素材の容器が出回っておりますが、中身の安全性や品質保持、又はリサイクルの観点からガラスびん容器が最適なものと自負しております。

今後も安心して使用された後、市町村の分別収集にきちんと排出されたガラスびんは、我々日カレの会員が確実にガラスびんの原料として供給する責務を果たし、現在・未来の環境問題を最重視して取り組んでまいります。

 

日本びんカレットリサイクル協会

会長  金子博光

  1. お知らせ

    第21回定時総会
  2. お知らせ

    HP開設のお知らせ
  3. お知らせ

    エコプロダクツ2017
  4. お知らせ

    定時総会開催のご案内
PAGE TOP