TOP

日本びんカレットリサイクル協会(通称「日カレ」)は平成9年に発足されました。

我々は国内のガラスびん産業が安定的に発展・向上し続けることを目的に活動を続けております。

ガラスびんは、びんからびんへ何度もリサイクルすることができます。

また、国内で発生したガラスびんは全て国内でリサイクルすることができます。

これらは他の資源にない特徴であり、ガラスびんは環境負荷の少ない資源であると言えます。

我々は未来の地球環境を守るべく、日々活動を続けて参ります。

  1. お知らせ

    定時総会開催のご案内
  2. お知らせ

    HP開設のお知らせ
  3. お知らせ

    第21回定時総会
  4. お知らせ

    エコプロダクツ2017
PAGE TOP